現代の医学と東洋(漢方)医学


 
こんばんわ☆
昨日は、トレードシークレットで、
ベイビーグッズを購入しますた♪
お知り合いの方のベイビーちゃんが、
産まれそうとのことでしたが、
なんと、私がショッピングを楽しんでいた昨日、
無事に誕生したそうです☆
会えるのが、待ちきれないみやびこですヾ(*≧∀≦*)ノ
 
さて、今日は、健康のお話です☆
題名は難しそうですが、そんなに難しくないよーん♪
 
医学には、西洋医学と、東洋医学があるのは、
ご存知のことと思います。
 
現代医療と言われるのが、西洋医学で、
基本的には、症状を抑えたり、
悪いところを切除するという方針です☆
 
代表的なのが、風邪薬、頭痛薬など、
症状を抑えてくれるものですね♪
 
上記のものは、即効性がありますが、
副作用が出ることもあります☆
ケミカルなものに、体が拒否反応を起こすんですね。
 
また、即効性があるがゆえに、
飲まなくなったら、症状がもとに戻る場合もあります☆
薬によって、症状が抑えられているだけですからね。
 
一方、東洋(漢方)医学は、
自然治癒力を大事にし、
根本的な原因を改めることにより、
改善していく方法です☆
 
代表的なのが、葛根湯などで、
体を温めることにより、免疫力を高めてくれるものですね♪
 
漢方薬は、即効性はありません☆
徐々に体質を改善していくものです。
天然のものから作られた薬のため、
副作用は、ほとんどありません♪
 
病気そのものを改善するというより、
総合的に、「健康」になっていくのが、目的です☆
 
そのため、薬を中断したからと言って、
症状が一気に悪化することはありません。
症状を薬によって、抑えているわけではないですからね。
 
どちらがいいと言うわけでもないのですが、
使い分けられると、いいのかなぁと思います☆
 
西洋医学の薬は、根本的な原因を改善してくれるわけではないので、
「一時的な使用」が理想的なのかなと思います。
 
例えば、痛み止め(頭痛、生理痛)に、
一時的に、飲む。。。とか?!
 
逆に、漢方は、長期的に改善したい体質等があれば、
服用するといいかなーと思います☆
 
例えば、冷え性など。
 
ちなみに、私は、数年前に、日本でOLをやっていた頃、
PMSがとてもひどくて、漢方(加味逍遥散)を処方してもらっていました☆
 
 
きちんとお医者さんで処方してもらうと、
1か月分で、1500円弱?!
めっちゃ安いです♪
 
気分的にとっても楽になり、
今回の帰国時に、久々に処方してもらいました☆
なんとなく安心ですヽ(*゚ω゚)ノ
 
こんな、西洋医学と、東洋医学について書いてみましたが、
スキンケアに似ているなーなんて思いました☆
 
ケミカルな化粧品は、即効性がありますが、
使うのを止めた途端、肌は元通り( ;∀;)
 
一方、オーガニック化粧品など、
肌本来の力を引き出すスキンケアは、
使うのを止めたとしても、肌自体が強くなっているため、
元には戻りにくかったりします(*'ェ'*)ノ
 
これも同じく、
その時々で、使い分けられたら、
いいですよね?!
 
やっぱり何事にも、バランスって大事だなーと思います☆
 
全く関係ないのですが、
私が、オーガニック系にこだわっていることを、
私のワーホリ時代のコロンビア人のベストフレンドには、
特に話したことなかったのですが、
先日スカイプで話したら、
彼女は今、
 
「東洋(漢方)医療」
 
を勉強しているとのことで、
めちゃくちゃびっくりしました(*゚Д゚*)
 
いつか何かのタイミングで、
私がやっていることと、
コラボ出来たらいいなーと、
心から願っている私です☆:*・゚(●´∀`●)*・゚
 
 
Thank you for visiting my blog☆
Please click below for ranking!!!
→→にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ←←


 

Popular Posts