30代からの海外留学☆私の予算はこんな感じでした!

 

 
こんにちは☆
カフェでのコーヒーが、唯一の仕事の息抜きの場です☆
きれいなラテアートをしてもらいました♪
ミルクもシルキーで美味しい~
 
 
さて、今日は、
 
「海外留学はいくらかかるの?」
「海外留学にいくら持ってった?」
「海外留学の予算は?」
 
にお答えしたいと思います☆
 
※ワーホリの予算に関しては、前回の記事をご覧ください☆
 
 
で、海外留学の中でも、質問メールや、検索キーワードに多い、
 
30代からの海外留学
 
について、書いてみようと思います☆
 
もちろん、勉強する内容によって、かかる金額も異なりますし、
あくまでも私の場合ということで、参考程度に読んでいただければと思います☆
 
まず、渡豪前に用意したお金は120~130万くらいだったと思います☆
 
これには、行きの飛行機代と、授業料のデポジットは含まれていません☆
授業料のデポジットは、30万くらいだったかな?!
 
渡豪直前の1か月は、残業に残業を重ね、
ヤフオクで売れるものは売り払い、
1か月で50万円近く貯めましたヾ(*≧∀≦*)ノ
 
目標があるとお仕事もがんばれますよね♪
 
まず、4月に渡豪し、学生ビザなので、渡豪後からすぐに勉強スタート☆
 
最初の1年目はマネージメント、
2年目は、スポーツ系、
3年目は美容系を勉強しました☆
 
で、1年間にかかる費用ですが、
学費だけで、ざっと、100万弱くらいです☆
 
これプラス生活費が必要になる感じですねん♪
 
オーストラリアでは、家賃や給料は、週払いがほとんどです☆
で、もちろんのこと、学費も週払いが可能なところが多いです☆
 
なので、ほとんどの学生が、働きながら学校に通い、
バイト代で暮らしている感じです☆
 
1週間にかかるだいたいの予算ですが、
家賃約$150(住むところにもよりますが、私は$170)
食費$30~50(私は一人暮らしなのに$60くらいかかっていた)
学費$200くらいで、
携帯代や交通費などその他もろもろかかり、
1か月に、$1500前後かかる感じです☆
 
で、バイト代が、1か月に、$1500前後入りますので、
まさに、バイト代が、生活費に消えていくと言った感じですね。。
 
ちなみに、上記は、かなりどんぶり勘定で、
さらに、結構大きく見ています☆
 
特に、食費は、節約しようと思えば、節約できるところですし、
学費も、1か月で$600前後と言ったところが多いです☆
 
「資格」を取るような、専門的なことを学ぶ学校ですと、
1か月に$700くらいかかるかなぁと言った感じです☆
 
また、バイト代も、仕事によっては、もっと稼げたり、
逆に、もっと収入が下がったりします。。
 
そして、ご存知のように、学生ビザだと、
週に20時間しか働けないというルールがあります☆
 
週に20時間で、$1500前後稼ぐためには、
ローカルの仕事をゲットするのは必須かなという感じはありますね。。
 
ただ、最近では、ジャパレスでも時給が上がってきているようなので、
日豪プレスなどでチェックしてみるとよいかもしれません☆
 
 
※宣伝になってしまいますが、
私のガイドブックでは、ローカルの仕事のゲット方法や、
レジュメのテンプレートなどもお付けしているので、
興味のある方は参考にしてみてくださいね☆
 
こんな感じで、基本はバイト代で、
足りない時は、貯金を切り崩して生活するという感じです☆
 
ちなみに、前回も書きましたが、
少ないお金でワーホリや留学に来ることは可能です☆
 
30万前後で渡豪してきて、
surviveしている人はたくさんいると思います☆
 
でも、私は、お金はあるに越したことがないと思っています☆
 
オーストラリアに来て、
お金に追われながら、バイトと学校で終わるような生活を送るより、
30代として、のんびり豊かな(精神的に)留学生活を送りたいと思うのです☆
 
これはあくまでも私の一例ですが、
理想としている生活を送るのに、
どれくらいの金額が必要になるかの目安にはなると思います☆
 
参考にしてみてくださいね☆
 
 来週も予定がたくさんで楽しみ~☆:*・゚(●´∀`●):*・゚
 
 
Thank you for visiting my blog☆
Please click below for ranking!!!
今日の記事を少しでも楽しんでもらえたら、クリックしていただけるとうれしいです☆
→→ブログランキング・にほんブログ村へ←←

No comments:

Post a Comment

Comments

Popular Posts