オーストラリア(ゴールドコースト)の治安☆

 

 
こんにちは☆
珍しく、金曜日、土曜日とお出かけしました☆
 
すごく有意義な勉強会、懇親会があり、
お誘いいただき心から感謝です☆
 
こちらは懇親会会場で、
渋谷とは思えないほど、しっとりした居酒屋さんで、
料理も絶品で、大満足ですた☆
 
こんな素敵な居酒屋さん知っているのがかっこいい。。
 
さて、今日は、オーストラリア(ゴールドコースト)の治安について書いてみようと思います☆
 
実は、治安に関しては、結構、質問メールをいただくのですが、
意外にも、記事にしていなかったなぁと反省。。
 
遅くなりましたが、記事にしてみます☆
 
まず、オーストラリアは全体的に、治安は悪くないと思います☆
 
本当は、「めちゃくちゃ治安がいいです!」と言いたいのですが、
誤解を生んでしまいそうなので、
控えめに書いときますね~☆
 
理由は、
 
世界で日本より治安のいい国などない!
 
からです(*゚Д゚*)
 
日本の感覚で、「治安がいい」と思ってはいけませぬ。
 
ニュースになっていないだけで、
強姦事件など結構あるんですよ。。
 
また、小さい子の誘拐事件も実際は多いです。。。
 
なので、親は、学校の送り迎えは絶対しますし、
近くの公園でも、子供だけで遊びに行くということも、
基本的にはないと思います☆
 
以前、オージーのお友達に、
 
「何時くらいになったら、一人で歩かない方がいいかなぁ?」
 
と聞いてみたところ、
 
「暗くなったら」
 
という答えが返ってきましたし、
 
私が住んでいたSouthportは、
下町で治安があまり良くなかったのですが、
同じエリアに住んでいたオージーの知り合いは、
徒歩20分圏内(オーストラリアフェア周辺)で働いているのに、
仕事が終わるのが18時頃で、ちょっと暗くなるため、
車で通っています☆
 
理由を聞いたら、
 
「doggyなエリアだからね」
 
という返事が返ってきました☆
 
私も、いつも暗くなる前には必ず家にいましたし、
遅くなる時は友達に送ってもらうか、
タクシーを使って帰っていました☆
 
ただ、中心地のサーファーズに住んでいると、
こういった意識は少し薄れるかなと思います。。
 
どんなに遅くなっても、人通りはありますし。
 
でも、サーファーズでも、
一歩裏通りに入れば、一気に人通りはなくなります☆
 
なので、遅くなるときは、必ず誰かと歩くようにした方がいいです☆
 
ちなみに、私のfarewell partyはQTホテルで、
宿泊先は、目と鼻の先のHiltonホテルだったのですが、
その距離でさえ、オージーの友達に、
 
「絶対に一人で歩いて帰っちゃだめよ!」
 
って言われて、参加してくれた友達(の友達)に送ってもらいました。。
 
現地のオーストラリア人がこう言っているのですから、
やはり暗くなったら気をつけた方がいいです☆
 
もちろんのこと、田舎町のゴールドコーストでこうなので、
都市部ではもう少し気をつけた方がいいのかなと思います☆
 
ただ、こんな感じで、
 
★夜道は一人で歩かない
★知らない人についていかない
★なれなれしい人には気をつける
 
のような、小学生でも出来るような、基本的なことさえ気をつけていれば、
全然大丈夫ですヾ(*≧∀≦*)ノ
 
海外に来ると、ついつい開放的になってしまうのもすごく分かります。。
 
でも、自分の身は誰も守ってくれません。。
自分の身は自分で守るしかないんです☆
 
その土地に慣れてないならなおさらです。。
 
郷(豪)に入れば郷(豪)に従え
 
その土地の方の助言に従いましょう♪
 
楽しく、安全に、オージーライフを楽しみましょうねん☆:*・゚(●´∀`●)*・゚
 
 
Thank you for visiting my blog☆
Please click below for ranking!!!
今日の記事を少しでも楽しんでもらえたら、クリックしていただけるとうれしいです☆
→→ブログランキング・にほんブログ村へ←←

No comments:

Post a Comment

Comments

Popular Posts