宇津木式スキンケアのまとめ☆オーストラリアの白色ワセリン

 

 
こんにちは☆
今日は、家の近くにかわいいベーグルショップを発見しました☆
 
 
ちょっと寄り道して、コーヒーを一杯。。
コーヒーはいつもの1room coffeeさんには負けますが、
ベーグルはめちゃくちゃ、歯ごたえがあっておいすぃ☆
 
まだまだ近所のかわいいカフェを、
どんどん発掘していこーっと♪
 
結局、どこに住んでも、
ライフスタイルが全く変わらない私。。
 
さて、最近、「宇津木式スキンケア」での検索が多かったので、
宇津木式スキンケアのまとめと、オーストラリアで買える白色ワセリンを、
ご紹介したいと思います☆
 
宇津木式スキンケアを始めて、
2ヶ月弱が経とうとしています☆
 
肌の調子は、生理前を除いては、
すこぶるいいです!!
 
一番の変化は、やっぱり毛穴!!
 
いろいろな口コミをチェックしてみたのですが、
宇津木式スキンケアを始めて、
「毛穴が目立たなくなった」っていう人、
結構多いみたいですね。。。
 
確かに、これは一番感じた変化です☆
 
あと、くすみはあまり気にならなくなったかもしれません。
 
コーヒー飲みに行くくらいなら、
眉毛を書くだけでもいいかなぁーと、
というレベルだと、思っています☆
※周りはどう感じているか分からないですけど(・∀・;)
 
で、宇津木式スキンケアの注意点は2つあります☆
 
一つは、洗顔時の水の温度、
そして、もう一つは、ワセリンの量と塗る場所です☆
 
洗顔時の水の温度は、「ぬるま湯」ではなく、「ぬるま水」というところが、
ポイントだと思います☆
 
夏の水道水って、生ぬるいと思うのですが、
あのレベルでオッケーです☆
 
温度が高すぎると、
乾燥につながり、肌の状態にすぐに影響します☆
 
そして、ワセリンは、ほーんの少し手に取り、
それを手でこすり合わせたものを、
肌に押しつけするのですが、
「乾燥して粉が吹いている部分」と、「ピリピリする部分」限定です☆
 
触ってみて、ベタベタしないレベルです☆
 
この量と、塗る場所を間違えると、
すぐにニ・キ・ビできます。。
 
この二つはすごく重要だなと感じました☆
 
なので、これは、自分でやってみて、
自分の加減を、自分で見つけていかなければならないです。。
 
すごくシンプルで簡単そうに見えるスキンケアですけど、
その日の肌の状態に合わない方法をすると、
一気に肌に現れます!!
 
肌が安定するまでは、ここら辺のさじ加減が意外と難しいかも。
 
逆に、化粧品を使うと、こんなことはないと思います☆
 
どんな肌の状態であろうと、
化粧品がカバーしてくれますし、とにかく即効性があります☆
 
それぞれ、メリット、デメリットありますけど、
自分に合ったやり方でスキンケアするのが一番です☆
 
一応、宇津木式のメリットとしては、
 
遅かれ、早かれ、必ず効果を感じることができること、
化粧品代がかからない、
スキンケアの時間が大幅に削減できる、
 
デメリットとしては、
即効性はなく、理想の肌になれるまで、
忍耐が必要なことですね。。
 
なので、気になる方は、まずは1か月、試してみるといいかもしれません☆
 
ちなみに、オーストラリアでも売っている白色ワセリンですが、
↓普通にこちら、薬局で売っていると思います↓
 
「100% pure petroleum jelly」です☆
 
日本では、サンホワイト のワセリンが推奨されています☆
 
私は、健栄製薬 の白色ワセリンを使ってますが、
特に意味はなく、家にあったから。。です☆
 
近くの薬局で是非探してみてくださいねん♪
 

★Miyabikoの今までの美容情報をまとめたページ>>My skincare recipe
 

Thank you for visiting my blog☆
Please click below for ranking!!!
今日の記事を少しでも楽しんでもらえたら、クリックしていただけるとうれしいです☆
→→ブログランキング・にほんブログ村へ←←

No comments:

Post a Comment

Comments

Popular Posts